上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/16更新 最新記事はこちら!

秋葉原に、ノナプルナインの冬コミ版が降臨。そして通販も開始! さらには、無料版も各地に……!?
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

重要なお知らせが、一気になんと2つも!
ちょっと手短ですが、報告していきたいと思います。

こういうのって、来るときはドッと来るものなんですね。


告知!




【1.ノナプル冬コミ版、秋葉原に降臨!】




冬コミに来られなかったアナタに朗報です!

ノナプルナインの冬コミ限定の新作「アウト・オブ・オーダー」が、
ななななんと!

秋葉原の同人ショップ「さんげっと」様にて販売開始されました!

ノナプルナインとしては初めての実店舗販売な上、
通販にも対応していただいておりまーす!



【さんげっと様】
http://www.3-get.com/


【ノナプルの通販ページ】
http://www.3-get.com/index.php?main_page=product_info&products_id=3604&yes_adult=%E3%81%AF%E3%81%84



しかも!
会場で配っていた2種類のクリアファイルが、両方ともついてきてしまう
という超・大判振る舞い!

ゲーム本体に、クリアファイル2種類つきで500円。

相変わらず、黒字を出す気が微塵も感じられないノナプルですが、
血を吐きながらもこの道を進んでいきたいと思います……!

数があんまりないので、迷っている方はお早めに!


さんげっと00




【2.ノナプル無料版が各所で公開に!】




当サイトでも公開しているノナプルナインの無料版が、
各所で次々と公開されております。



●フリーゲーム夢現の18禁版「エロゲと饗」さま
http://elog.tokyo/adventure/game_129.html

こちら、評価システムがありまして、
投票とレビューができるようになっています。

同人ゲームは、認知度を上げるのにとにかく苦労するものです。
レビューや投票は、皆さんの協力だけが頼り。

短いレビューでも、もちろん大歓迎です。
どうぞ、お力をお貸しくださいませ!




●無料ゲーム.comさま
http://www.0en-game.com/free/trialversion-128.htm

こちらは、サイトの管理人の方が紹介をしてくださっています。
1本1本にテキストを用意していくって大変ですよね、ホント。
なんてありがたいことでしょう……!




他にも、仕込んでるネタはチラホラ……。
今年も、いろいろと動いていきますよ。

何かあればこまめに告知していきますので、チェックよろしくお願いします!




【注目記事:c89コミケレポはこちら!】
http://nonuple999.blog.fc2.com/blog-entry-91.html

c89設営完了


 

1/9更新 最新記事はこちら!

コミケ当日、そこで何が起こったのか……販売本数から集客の工夫まで、余すところなく!

こんにちは!


前回からあまり間がないですが、続きなのでまたまた更新を。
今回は、すさまじい勢いで過ぎていったコミケ当日の出来事を、
あますところなくストレートに書いてまいりたいと思います。

想い出を記録しておく的な意味も含めてね。



ライブ感を味わっていただくため、時間も書き出してみました。

テレビドラマ「24」の、あの「ピッ(ゴーン)、ピッ(ゴーン)……」という
独特なカウント音をイメージしながらお読みくださいっ!





【コミケ3日目 当日 6:00AM 出発】




つぶれる



まあ、荷物の重いこと重いこと。

今回は、ロムの中にクリアファイルを手作業で詰めた都合上、
会場への事前の郵送という手段が使えませんでした。


すなわち……
すべての頒布物を自力で持ちこまねばならないという、
地獄の試練が待ち受けていたのだ!


アマゾンで買えるうちで最大サイズの、人ひとりが余裕で隠れられるような
スーツケースに、頒布物や飾りつけ道具がパンパン。
2人がかりじゃないと持ち上げられないレベルの重さです。


エスカレーターなんかでもし転がってしまったら……と思うと
戦慄が走りもするわけで、取り扱いにはけっこうな注意が必要な
シロモノとなりました。

スーツケースには車輪がついていますが、それでもラクに移動とはいきません。
待ち合わせ場所にたどり着くまでが、まず最初の戦いでしたとも。





【7:45AM 集合ッ!】




c89朝・集合



待ち合わせ場所は、かの有名な使徒みたいな形の構造物の左手、
でっかいテレビモニタがあるところ。

8時集合の予定だったのですが、全員15分前には到着!
さすがです! テンション高いぜ!



今回は、ぼくの他に、
夏コミでも売り子を務めてくれた美人コンパニオンさんと、
ノナプルナインのゲームエンジンを作ってくれたプログラマさんが
お手伝いに来てくれましたー。


さあ、モタモタしてはいられない。
さっそくスペースにおもむいて、準備にかからなければ。

いつまでもいると寒いしね。外。



はいれない





【8:00AM スペース到着!】



初のサークル参加だった夏のときは、到着しても
まず何をどうすればいいか……という感じでした。

天門さんスペースに委託用のサントラを受け取りに行ったりしてるうちに
時間はどんどん過ぎ去り、気づけばもう開場。

結局、10時を少し回ってやっと設営が終わったという有様だったのです。
(夏のときの醜態は、コチラの記事を参照!)



でも、今回は違うよ!



現場における展開速度がいかに大事かを学んだため、飾り付けに必要なポップ類も
自宅でギリギリ可能なレベルまで組み立てておき、会場ではパッと広げるだけで
使えるように準備しておいたのだッ!


そのおかげで、なんと9時すぎには設営準備がほぼ完了。
いえーい。1時間以上あまっちゃったー。


お隣さんに軽くあいさつした後、売り子さんにポーズまで決めてもらい、
記念撮影をするこの余裕ぶり!



c89設営完了



今回の頒布物はクリアファイル入りなので、
飾りつけにもクリアファイル立てを使用しています。


(頒布物についての詳細は、コチラの記事を参照!)






【9:00AM 今のうちに、買い物しておこう】



買い物と言っても薄い本ではなく、食糧です。

腹が減ってはノーモアウォー。
開場してからではコンビニも混むだろうということで、飲み物やごはんを
買いに行くことに。ヒマだしね。

開場前から、東館2階のファミマのこの混雑!
ヒイイイ!


c89ファミマ



写真には写ってないんですが、このときも後ろにはズラーッと行列があったのです。
そんなのに何度も並ぶなんて絶対イヤなので、おにぎりや飲み物を少し多めに
買い物カゴへポイポイポイ。


揚げ物を入れるレジ前のガラスケースに、フライドチキンが気持ち悪いぐらい
ミッシリ詰まってたのが面白かった
んだけど、撮影する前にレジの順番が来ちゃいました。
残念。


じゃあ、ジェントゥルメンたる俺様は颯爽と支払いを済ませて華麗に立ち去るか。
と、思ったんだけど。


……………………

………………

…………

……


ない。

サイフが、ない。


うわああああああああああん!
設営のとき落としたりしないように、サイフは脱いだ上着にしまっておいたんだったあああああ!



金



盗まれたとかじゃないだけマシなんですけどね。
単なる自分のポカミスなんですけどね。

絶対にイヤと明言してから並び直し余裕でした。





【10:00AM カイジョォォォオオオオオオアアアア!】



「コミックマーケット89を開催します」
恒例の館内放送が流れ、みんなで拍手。いい瞬間ですねえ。


同人ソフトの島々は、開場と同時に人が押し寄せるということもなく、まあまあ平和なムード。


ノナプルナインのスペースには、開場と同時に何人かのユーザーさんが来てくださって、
さっそく新刊をお買い上げいただきました。
ありがとうございます!



c89ながめ


写真は、午前中のノナプルナインスペースからの眺め。
まだ、参加者さんたちの数も落ち着いています。


ちなみに今回は、ノナプルナインとしては初の「有償頒布」に挑戦しています。
実はこれまでは、無料配布しかしたことなかったんですよね。


前回の夏コミでは、用意した300部がお昼過ぎぐらいにはなくなってしまうという
好調ぶりでしたが、なんたって無料ですからね。無料。
通る人に片っぱしから渡していれば、なくなるのはある意味必然です。



だけど、今回はそうじゃない。



お金を払っても手に入れたいと思ってもらえない限り、新刊は頒布できないのです!

初心者は、10部や20部売れれば万々歳、なんて話もよく聞くコミケの世界。
直前には、ツイッターでこんな表も回ってきていました。




コミケの実働5時間で売り切るためには……


  50部 → 6分に1部
 100部 → 3分に1部
 300部 → 1分に1部
1000部 → 18秒に1部



これだけ売らなければならない、と。




ヒイイイ。なかなかリアルな重みのある数字です。


とは言え、目標は少し高めのところに設定したいもの。
とりあえず今回は、背伸びして「100部」を目標に据えよう
ということになりました。


それだけ減れば、帰りの荷物もだいぶ軽くなります。


1日立ちっぱなしで戦ったあとの体で、
行きと同じ殺人級の荷物は支えられる自信がなかったので……


さあさあ、どうなることやら!



c89クリアファイル入れ


ついでに、こちらはスペースに寄ってみた写真。
クリアファイルの中にはロムが挟まっています(頒布物詳細)

普通の3段のパンフレット立てに入れていますが、垂直に近い角度になるので
割とよく目立ちます。


並べてある頒布物自体が、アピール効果を持つ。
空間のとても限られたコミケでは、なかなか効果的なアプローチだったかも。



すでにこの方法を採用するサークルさんも出ていて、わざわざウチのスペースまで
「この方法マネさせてもらいました」と申告に来てくださったり。





【11:00AM まあまあのペース】



開場してしばらく経ち、人通りもだんだん増えてきました。

ノナプルナインの名前を知っていて、新刊くださいと言って来てくださる方がたくさん。


また、このブログやツイッターで、裏メニューのクリアファイルのゲット方法を知った方から
「ブログ見てます!」「体験版プレイしました!」などの一言をいただくことも多数。


みなさん、ありがとうございまーす!


開場からそれほど間がないからか、スペースの前には常に人がいる状態です。

ノナプルをまったく知らない方も、興味をもって立ち止まってくださる方がチラホラ。
巨大ポップやiPadの動画、パンフレットなども、それなりに機能しているみたい。



c89あいぱっど


ノナプルナイン恒例、iPadによる動画流し。

コミケでは人が多すぎるのでじっくり見てくださる方は稀ですが、
足を止めるきっかけにはなっていると思います。

じっくり見られ、また音も出せる小さめのイベントのほうが、
より効果は出てくると思いますが。

コミケでは、音を出してはいけないというルールなんですよね。



スペースの飾りつけについては、情報過多で伝わりにくかった夏コミの反省を踏まえ、
目立ちながらもシンプルでわかりやすく!
と、あれこれ工夫した甲斐がありました。


クリアファイル立てに、段ボールから次々と補充しつつ、対応に追われます。
お昼に近づくにつれ、同人ソフト島の人通りは増すばかり。



そうこうしているうちに、天門さんから委託を受けたノナプルナインの
オリジナルサウンドトラックが、手持ち1部になってしまいました。

これはマズイ。


でも、天門さんのスペースに行けば、もっと持ってきている分があるはず。
周囲は人だらけですが、しゃーないです。行くしかないよ、これは。





【11:20AM 「蝕」】



捧、げる――

とか誰かが言ったのでしょうか。もうそこは地獄でした、ホント。


ノナプルのスペースは東456の建物内にあり、天門さんのスペースは
同じ東館でも123側という、大きな通路を挟んだ反対側に位置しています。

そこそこ距離があるとはいえ、人がいない状態なら、
2~3分とかからずに歩ける距離。


人がいない状態なら、ね。



でも……ギャアアアアアアアアアアア!



c89天門さんスペースへ



特にすごかったのは、この写真の先、天門さんのスペースの少し手前の島中。

島中でありながらものすごい行列になっているサークルさんがいたようで、
ギッシリ詰まった人が、いくら待ってもまったく流れない!



うぐぐぐ……もう少しでたどり着けるというのに!



やっとの思いで到着し、何とかサントラの補充を受けたものの、
来た道を戻る気はしないので外へ。

熱気のせいなのか、太陽が照っていたせいなのか、けっこう暖かかったですよ。



c89そとまわり



そして、被害間の外周をグルーっと回り、ようやく自分のスペースに帰り着きました。

当然と言うべきかサントラはなくなっていて、欲しかったのに変えなかった方も
数名出てしまったとか。
タイミング悪かった方、ごめんね!

こちらの通販でも買えるみたいなので、入手したい方はどうぞ~!


そして、物語は衝撃の展開を迎える―――






【11:40AM な、何を言ってるのかわからねーと思うが】



「夕方までに100部売れれば十分と思っていたら、
まだ昼前なのに130部も売れていた」


ゴゴゴゴゴゴゴゴ…………

なん……だと……!?



ザ・ワールド



ぼくが戻った時には、ロム入りクリアファイルがパンパンに詰まっていた
クソ重たい段ボール箱がからっぽに。
今や「出てるだけ」の状態。



思わずボソリと「こんなにたくさんの方に来てもらえるなんて……」とか
つぶやいてしまったところ、すぐそばで今まさに新刊を購入していた方から、
すぐさま「いやー、だってこれ面白いですもん!」という反応が。




独りごとのつもりで、反応があると思っていなかったのと、
そのいかにも本心から出た言葉という感じの口ぶりに、思わず思考が停止してしまい、
「あ、ありがとうございます」と返すのが精一杯でした。


ありがとう


やりたいゲームもやらず、見たい映画もガマンし、休みなどまったく取らず
文字通りノナプル漬けで過ごしてきた日々……


その苦労も、ユーザーの皆さんの感想や応援の言葉を聞くと、一瞬で吹き飛びます。
いやー。がんばってきてよかったなあ。



なんて感動に浸ってる場合じゃない。
大急ぎで、もう一箱を開けにかかります。





【12:30PM 人の波がとぎれないよ!】



正午を過ぎ、ここからはもう、本当に怒涛の勢いでした。
スペースの前には、常時数名の参加者の方がいる状態。


そしてこれがコミケの魔力なのか、いったん足を止めた方のほとんどが、
購入していってくれます。


ぼくも売り子さんも、ほぼフル回転で対応し続けました。
もうね、季節外れの台風のようでしたよ。



c89ポスター


こちらが、A1サイズのポスター。
「こちらを見つめる目」というのは、たとえイラストであっても
人の注意を引きつける力が強いと、社会心理学の実験で実証されているのだ。

でもお近くのサークルさんは、もうひとまわり大きいポスターを使ってらっしゃいました。
いいなあ、あれ。





【13:20PM】



当時のツイッターを見返してみると……


12:31 「サントラあと4枚しかありませんー」
13:09 「ゲーム本体、のこり15 サントラはラス1!」
13:22 「ゲーム本体、売り切れましたーーーー!」



と、つぶやくどころか大声でわめくようなツイートが見つかりました。

売り切れてから一息ついて、「そうだツイートしよう」ってなってからの
ツイートなので、実際の売り切れはもっと早かったはずです。



体感ですが、この時間帯がいちばん流れが速かったと思うので……

前述した300部完売のために必要な平均ペースである「1分に1部」を
かなり上回るスピードではけていたものと思われます。



すごいなあ……。



c89ロムはもうない



これが、売り切れ時の写真。
ここに置いてある数枚のクリアファイルの中には、ロムはもう挟まっていません。

このあとも、ノナプルナインの名前を知っていて「新刊がほしくて来ました~」
という方がたくさんいらしたのですが、当然ながらお渡しできず。
ごめんなさい。

せめてものお詫びとして、パンフレットをお配りしていたのですが……
大方の予想どおり、それもなくなりました。



ツイッターに刻まれた涙の叫びによると、14時23分。

「パンフレットも、ロムも、クリアファイルも、すべてが闇に飲み込まれた――」

そう、記録されています。


c89無の力


サントラの最後の1部もしばらく粘っていたのですが、やはりこちらも
お求めの方がいらっしゃいました。

というわけで……



ノナプルナインC89 完全・完売。



結局、コミケのサークル参加2回目にして、300部弱のロムと
30部ほどのサントラを完売することができました。


100部目標と言いつつ、スーツケースに入るだけ詰め込んできたわけですが、
それでも最終的にはぜんぜん足りなかったという結果に。





【15:00PM】



もう売るものも配るものもない……。
というわけで、ぼちぼち撤収準備開始!

そして、作曲の天門さんと合流し……



c89ビール



このような運びとなったのでした。



コミケからはずいぶん日が経ってしまいましたが……

直接足をお運びくださった方!
来られないけどノナプルスペースを気にかけてくださった方!
すでにゲームに触れてくださった方に、
今こうしてブログを読んでくださってる方!



みんなみんな、どうもありがとうございましたー!



感謝





【あー、終わったぁー!】



冬コミ版ノナプルナインは、無料の体験版とは別のストーリー。
とは言え、主人公の非常に大きな秘密が語られるなど、体験版のその後にも関わる
重要な謎の一部が明かされます。



c89タイトル



また、ノナプルナインの特徴である「視点が物語に絡む」シナリオギミックは、
体験版とはかなーり違う新しい形での表現に挑戦してみました。

従来のADVはもちろん、ノベルゲームにも映画にもない、
ノナプルナインならではの表現未プレイの方はぜひ味わってみてくださいね。


【無料体験版のダウンロードはコチラ!】
http://www.nonuple9.com/download.html

【ゲーム内容の説明はコチラ!】
http://www.nonuple9.com/game.html

【PVはコチラ!】
https://youtu.be/O3RM9K3GWEc
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26982540



c89がめん



ちなみに以前告知しました通り、冬コミ版のストーリーは、
無料体験版とも完成版とも別物です。


「待てよ! じゃあコミケ行けなかった人は、一生プレイできないってこと?」


いえいえ、そんなことはありませんぜ。ご安心を。

現在、WEB版の公開に向けてじわじわと準備を進めています。



冬コミ版そのまんまではなく、時間的理由で詰め切れなかった部分の調整なども含め、
シナリオ・遊びやすさともに手を入れる予定です。

情報は、こちらのブログやツイッターでも追って告知してまいりますので、
どうぞご期待ください。



さてさて、当ブログ史上でも稀に見る長文にお付き合いいただき、
どうもありがとうございました。

それでは、そろそろこのへんで。
今後とも、ノナプルナインの応援をどうぞよろしくお願いいたしますー!



c89ゆうやけ



1/4更新 最新記事はこちら!

冬コミレポート記事第1弾。本年も、ノナプルナインをよろしくお願いします!


2016あけおめ


本年も、ノナプルナインをどうぞよろしくお願いいたします!


ひゃーー。
コミケ、疲れたぁー。


元日はゆっくり休んで、やっと冬コミの(そしてコミケに至る開発期間の)疲れが取れました。

冬コミに来ていただいた方、来られなかったけどノナプルの様子を気にかけていただいた方、
どうもありがとうございましたー!



さてさて。

今回のブログでは、イベント後の恒例ということで、コミケのノナプルナインスペースの状況と、
そこに至るめまぐるしい開発期間の状況を、振り返ってみることにしましょう。



ズギョォオオオオーン……(時間をさかのぼる音)


タイム





【準備編】



今回の冬コミシナリオは、ボリュームはやや少なめながら、
とにかく演出の密度をギュウギュウに詰め込んでいます。


あまり長くないからこそ、
コンシューマーゲームにも負けないハイクォリティな演出を目指せるのでは?
と、思い切ってチャレンジしてみました。


90分から2時間程度のプレイ時間にもかかわらず、
演出用のファイル数は170にものぼっている有様。

夏コミ後の4ヶ月間では、制作期間的にはかなりギリギリ……。

そして、そのギリギリをギリギリギリギリギリぐらいに追い詰めてくれたのが、
相次ぐパソコンのトラブル!



パソコン不調





【呪いのPC】




メインPCはもともと調子が悪かったのですが、10月にはそれが限界に達しました。

どれくらいひどいかというと、スペックはかなり高いマシンのはずなのに……


 ・右クリックメニューを「表示するだけ」で10秒ぐらい待たされる
 ・映画フォルダをダブルクリックしてから開くまでに30秒ぐらい待たされる
 ・ごく軽いアプリの起動に1分くらい待たされ、そもそもちゃんと起動するかが運
 ・どのアプリでも、「名前をつけて保存」を選ぶと高確率で止まる
 ・パソコンをシャットダウンできるかが確率判定



一度アプリケーションが起動してしまえばそれなりには動くものの、そもそもOSとしての基本操作の部分がボロボロ。
とても作業にならない!



というわけで、新PCに入れ替えだッ!



新しくなったPCは、「ただまともに動く」という、ただそれだけで僕を魅了しました。


マウスを動かせばカーソルが動く。
右クリックすればメニューが現れる。
フォルダをダブルクリックすれば中身が開く!


ああ、パソコンってすばらしい!


よし、モリモリ作業を進めるぞ。
締め切り的な意味で崖っぷちに追い込まれていたスケジュールだが、これならば何とか間に合いそうだ。
ギリギリには違いないんだけど、必死にやれば大丈夫。


僕は勝利を確信した。


しかし──
地獄というのは常に、気を緩ませた者の足元に口を開けるものなのだ。


時は流れ、約2ヶ月後の、12月下旬。


わぁーい。
マスターアップ1週間前にして、新パソコンが起動しなくなりました。





は? なんで?




いやいやいや。新しいパソコンだよ?
前のが調子悪いから、わざわざ入れ替えたんだよ?
何なのこれ? 何やってんの?


もう、冬コミの頒布物とかも思いっきり告知しちゃったし。
楽しみにしてくれてるユーザーさんもいっぱいいるし。
印刷物とかも入稿しちゃったのあるし。



どうすんだよーーーーーーーー!



死を覚悟





【あきらめたら、そこで試合終了だよ】




絶望のあまり床にくずおれ、運命の残酷さに嗚咽する。
しかしその時、涙でにじんだ目に飛び込んできたのは―――


取り外したまま、忙しさのあまり捨ても返送もせずに放置していた、
あの呪いのパソコン。


これをつなぎ直し、バックアップしてあるところから作業を再開すれば、
まだ間に合うかもしれない。


だが、これはあくまでも壊れかけた呪いのパソコン。
いつ火を噴いて爆発してもおかしくない代物だ。
そんなものに、すべてを賭けるってのか……!?


『フン。皮肉なもんだぜ。
 だがよォ。運命が、時代が、神がこの俺を呪うというなら……
 最後に残されたこの呪いのパソコンだけは、俺の味方ってわけさ!



「や、やめて! 危険すぎるわ!
「そうじゃ。そんなものを使えば、作業は遅れ、お前さんの体まで……!


『うるせェ! 俺がやらなきゃ、誰が冬コミ版を完成させるってんだ!
 うおおおおおおおおおおおおおおおッ!



(少女と長老の制止を振り切り、呪いのパソコンに向かって走り出す少年。
 画面はゆっくりとホワイトアウト)



走り出す




【そして、マスターアップ】




こうして、呪いに挑んだ少年の犠牲により、作品は完成したのじゃ。
村人たちは、少年の勇気ある行動をたたえ、国際展示場に小さなスペースを設けた。


「東 ヨ-38b」――。


ふぉっふぉっふぉ。これが、のちにノナプルナインのスペースとして世に知られる、
長机半分ほどの小さなスペースなのじゃ。

そして12/31には、なんと300近い人々が、少年の魂の安らぎを祈り、
その場所を訪れることになるのじゃが……



ちょっと文章量が多くなりすぎたのと、適当に書いてたらノリがあまりにも
意味不明になってしまった
ので、この続きはまた次回にするとしようかのう。


コミケ当日の話も、追って更新しま~す!



 



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。