上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さま。覚えていらっしゃいますでしょうか。
当ブログで、かつてユーザーの皆さまのレビューを紹介したことを。
しかも、とても長文のレビュー紹介を、中断したままになっていたことを。


夏込み直後の時分は、「せっかくいただいたレビューなのだから、
許可してくださる限りは原則全部紹介していこう」と思っていたのですが……


量が。量が。量が。


本当に、どうもありがとうございます。
それだけ多くの方にノナプルナインを楽しんでいただけているというのは
大変光栄なことなのです。

しかし、紹介するからにはただのコピペではなく、こちらからもいろいろ
茶々を入れたりして、レビューを下さった方にも喜んでいただけるように
してぇなぁーというのがぼくの考えでして。



そうすると、毎週ブログでレビューだけを扱ったとしても、終わるのは
いったいいつになるやら……という状態でございます。
(もちろん、開発のほうもバリバリ進めたいわけですし)

というわけで、溜まっていく一方の皆さまのレビューですが、基本的に
こういう形で、たまーに紹介記事として扱っていく、ぐらいの感じにしようかと
思っています。

すべて紹介できる日は、来るのだろうか……?




【乾燥】
かんそう

自分のプレイしたゲームを、他の人はどういう感想を持って遊んだのかって
けっこう気になりませんか?
クリアしたばかりのゲームのアマゾンレビューなんか、つい見てしまいます。



前回からだいぶ間が開いてしまいましたが、
皆さまにもそんな感覚があるということを期待して(?)、
今回は、以前にいただいた詳細なレビューの続きをお届けします!



相当なゲーム経験をお持ちの方のようで、とにかく着眼点が鋭いのがスゴイ!
シナリオ面だけではなく、ADVのゲームデザインの面にまで踏み込んだ
ディープな話になりそうです。

すでにノナプルナインをプレイ済みの方は、ご自分のプレイ時の所感と
比較しながら見ていくと、楽しいかもしれませんよー!



また、性質上若干のネタバレを含みますので、完全にまっさらな気持ちで
遊びたいという未プレイの方は、先にひととおり遊んでこられることを
オススメします!


過去記事はこちらでーす!


【レビュー紹介 第1回はこちら!】
http://nonuple999.blog.fc2.com/blog-entry-61.html


【レビュー紹介 第2回(長文レビュー:前篇)はこちら!】
http://nonuple999.blog.fc2.com/blog-entry-65.html







◆◆◆ 前回までのあらすじ ◆◆◆

様々な角度からの観察により、ノナプルナインの演出・表現や
文章表現、そしてストーリーに高い評価を下したレビュワーさん。

しかし、PCが強制終了したことにより、図らずもゲームが中断して
しまうのであった……。







nonupletitle.jpg


※以下、緑色のカコミ内がユーザーさんのレビューになります。


感想後半00


いきなり、すみません。
セーブ関連は、ノナプルナインに対するご意見でいちばん多いものです。

ノナプルナインは、初めからセーブ機能がついている市販の
ゲームエディタなどで作っているのではなく、オリジナルのエンジンで
動いているため、セーブの仕様も自作になっています。

フラグの持ち方との兼ね合いで、なかなかいいセーブ方法が
編み出せなかったのですが……

どうか、ご安心を。

製品版では、高頻度でバシバシとオートセーブが入る形に改善できる
メドがたちました。

セーブ領域を選択する必要もなくなるので、そのあたりは一気に
遊びやすくなるかと思います。


感想後半01


ひええええ! 詰み!

まあ、絶賛のレビューだけ羅列してもフェアじゃないし、何よりそんなの
読んでいて面白くないので、いただいたレビューはそのままストレートに
掲載させていただいております。

そして、ここ。
すでに何度か通っている場所ではあるのですが、そりゃ、抜け道に
気づかないプレイヤーがいるのも当然です。
ぼく自身、どんなゲームをプレイしていても、目の前にあるスイッチに
気づかないことだってたくさんありましたからね。

詰まってしまうことのないように、一度失敗した時点でヒントが出る形に
修正しました。

当サイトのこちらから落とせる最新版では、修正が反映されています。

またヒロインは、マウスの左ボタンを押しっぱなしにすることで、
その方向にずっと歩き続けます。

こうした機能や、新規追加されたメッセージスキップ機能についても、
最新版ではちゃんとTipsとして説明が出る形に改良しました。


Tips_mini.jpg


ノナプルナインは、読むだけの物語ではありません。
すでに遊んでくださった方はご存じのとおり、操作の形式自体が
物語の仕組みに深く関わっています。


これからも、いただいたご意見を反映しながら、より遊びやすく快適な
作品をめざしていきたいと思っています。


……そして、翌朝。


感想後半02


ありがとう


感想後半03


ありがとうございます。
このへんは、なぜこのようなやり取りがあるのかも含め、何かを書くと
後半部分のネタバレになってしまいそうなので、詳細は割愛しますが……

「あなたに、私の気持ちなんかわかるわけない!」
と、キャラクターがキレるシーンというのはよくありますよね。

キレた側に同情的な描き方の場合、
「ああ、確かにわからないさ。だけど……」とちょっと切り口の違う
視点を提示し、「え……?」となって和解したりします。

逆に、キレた側の認識が甘いような場合は、キレられた側が
説教に持ち込むようなパターンも見かけます。

でも、「いや、あなたの気持ちはわかっています」と、科学的根拠のある
実例まで持ち出して分析し、しかもそれが的確だなんてのは珍しいかなと。


だいたい、こういう感情優先の場面では、科学や理屈というのは
否定される側に回るものですよね。
「科学じゃ人間の感情の機微までは説明できない」とかっていう風に。


Nonuplenine_guidewithoutglasses.png


でも、ノナプルナインは「理性」のゲームです。
そう。エロゲなのに、理性のゲームなのです。だからこそ、あえて、かな。

最後までプレイしていただいたときに、こうした細かい部分まで含めて
「クッソ! なるほどな! やるじゃねえか」と思っていただけるよう、
後半部分の制作をがんばっていきますよー!


感想後半04


ノーコメント


スミマセン! こればっかりは!

ただひとつ、確実に言えることは……
ノナプルナインは、「この結末がやりたくて作っているゲーム」であるということ。

そして前半~中盤部分は、最後に花を咲かせるための種まきのパートに
過ぎないということです。

どうか、今後の製品版の動向にご注目ください!


感想後半05



ノナプルナインのミニゲームは、わざとゲージを押し上げて
「絶頂」を迎えさせることで、クリアに必要なポイントを下げることができます。
時間さえかければ、誰でもクリアできるように、ですね。

難易度は、製品版ではもう少し下げる方向で調整中です。

クリアすることで、ミニゲームがギャラリーに登録され、
そこで使用されていたアニメーションを、拡大縮小して好きなだけ
眺めることができるようになる予定です!


えろえろアニメも、ああ見えて、細部までけっこうこだわって作っているのです。
恥ずかしい……でも、見てほしい……!
ギャラリーモードの実装をお待ちください!



nonuplenine_heroine.png



さてさて。今回はここまでです。
2回かけて、ようやく2人目の方のレビューを紹介できました。
ボリュームたっぷりのレビュー、どうもありがとうございました!



そして、もちろん紹介していないレビューはまだまだたっぷり。
また折を見て、少しずつしていけたらと思っています。

ノナプルナインのプレイヤーはまだまだ拡大中のようで、
新規のユーザーさんからもどんどんレビューをいただいています。
遊んでくださった方は、メールでもツイッターでも、レビューをお寄せくださいね。
お待ちしています!





【 次 週 予 告 】




ついに、この時が来た!
明かされる冬コミの当落。定められる運命。

「なぜなんだ! オレたち落選者は、コミケには出られないって言うのか!」

「その通り。すべては準備会の描いたシナリオ通りに進むのだ」

「そんな運命は、そんな筋書きは……このオレがブチ壊してやるッ!」

「まあそう熱くならずに夏コミに申し込めよ。な?」

「ううっ……ぐすっ」


次回、ノナプルナイン開発ブログ999999999話「当落決定」
お楽しみにね!




 



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!


ついに! ついに! ついに!……エアコンつけずに寝ました。涼しいですね。

そんなことは聞いてないですか。テメーの私生活情報などクソ喰らえですか。
はい。失礼しました。

では、仕切り直して。

ついに! ついに! ついに!
DLSite様のPV登録サービス「Chobit」に、ノナプルナインのOPムービーが登場!

アドレスはこちらです! ででん!
http://chobit.cc/xfq8a/87b47m04?utm_campaign=embed&utm_source=dlsite&utm_medium=header&utm_content=video

いや、まあ動画そのものは同じなんですけどね。
このブログをご覧いただいてる方は、おそらくもうとっくにOPムービーを
ご覧になったという方ばかりでしょうし。

でも、このサイト用に、1000x1000サイズのでっかい紹介画像を
作ったんですよ。
がんばって。

こういうの作るのに、フォトショ使ってないんだぜ……。
買おうかな、さすがに。ホトショ。まわりはみんな持ってるし。
アドビさん、AIRでお世話になってるしな。
マジ空気とか言っちゃってるしな。


空気


さてさてさて。前置きはこれぐらいにしまして。
今回は、ユーザーさんからいただいた感想紹介の第2弾をお送りします!

第1弾はこちらですよー!

自分が遊んだゲームを、他の人はどう思ってるのか? ちょっと気になりません?
ぼくはゲームを遊んだあとは、ネットをめぐって他の人のレビューを見るのが
けっこう好きだったりします。

中には、ものすごく深い洞察や鋭い切り口で、
仔細な分析をする方なんかもいたりして……

実は今回紹介するのも、そんな方の感想です。
細かいだけあって少し長いのですが、丸ごとイッちゃいますね。
例によって、合間合間でぼくが茶々を入れさせていただいています。

必然的に、今回はちょっとテキスト量が多めです。
ですが意外にも、ゲームデザインのちょっと面白い話になったりしているので
そういう方面に興味がある方もご注目くださいね。

ちなみに、当ブログで扱う感想については、すべて転載の許可をいただいて
います
ので、ご心配なく。
お名前は伏せるという条件で許可をいただいているので、個人情報が
わかってしまうような部分については、こちらで削らせていただいています。
それ以外はそのまんまです。

では、さっそくいってみよー!


鋭い






感想00


楽しんでいただけて何よりうれしいです。ありがとうございます。

しかし……そう。実はこの方、まだ最後まで行かれてないのです。
そして実は、この点についても、後で意外な展開が。
いや、ぼくもびっくりしたんですけども。

続きに乞うご期待。


感想01


ボリュームに関しては、「満足感があってちゃんと腹は膨れるけど飽きない」
というバランスがベストですよね。

ノナプルナインは――

 ●ボリューム多いの歓迎! 調べられるところは全部調べるよ!
 ●さっさと先に進みたい! 詰まったときだけフラグの立つ場所を探す!


どちらのパターンの方でも楽しく遊べるように、と考えて設計してみました。

初めっからすべて調べる人が詰まることはほぼないはずですし、
サクサク進みたい人も、行き止まりにブチ当たったら、周辺のものを
いくつか調べれば進むので、これまたまず問題はないはず。

自分でボリュームを調整できる構造なら、みんなに満足してもらえるんじゃ
ないかなーと思ったのです。


感想02


センス


センスという無形のものを褒められると、なんかムズムズしちゃいますね。
ありがたいことです。

ノナプルナインに動く画面演出が多いのは、

 ●説明することの多いゲームなので、それをわかりやすくするため
 ●とにかく、物語を飽きずに楽しめるようにするため


といった理由があります。

ガイドというキャラクターは合理主義者なので、人に話をする際、
実際に行われた科学の実験などの例に基づいて説得力を補強することが
多いのです。
実験の説明なんかは、やっぱり図があったほうがわかりやすいものですしね。


感想03a

清流

感想03b


ガイドの小難しい話を、ヒロインは一発で理解できない。だから聞き返し、
よりカンタンな説明を求めて、わかりやすく噛み砕いていく。

実はこれ、シャーロック・ホームズとワトソン君の関係なんですよね。
エルキュール・ポワロとヘイスティングスとか、金田一少年と美雪ちゃんとか。

ミステリにおいて、天才探偵と鈍い助手という構図がなぜ好まれるのかという
問いの答えが、まさにこれです。
(中には、単にホームズ&ワトソンへのオマージュという例もあるでしょうが)


ホームズとワトソン


天才探偵は一発で答えにたどり着いてしまうけど、読者はそうはいかない。
だから、読者の立場で一緒に考える助手がいて、読者がしたい質問を
探偵にぶつけてくれる。


そしてこの場合、助手は読者よりも鈍いくらいがちょうどよかったりします。
だって、天才探偵のあの知性を鼻にかけた態度、ちょっとムカつくじゃないですか。
読者が助手に感情移入して殺人事件の謎を追っていくのだとすれば、
その助手をさんざんバカにしてくる探偵は、読者にとっては自分をバカにする存在と
映ってしまいかねません。

そこで、助手の鈍さが活きてきます。
助手を読者よりも鈍く設定しておくことにより、読者は助手よりも早く答えに
たどりつくことができる。
そして探偵と一緒に、「やーい助手、お前はまだわかんないのかー」と
勝ち誇ることができるって寸法です。

これが、キャラを立たせつつしっかりユーザーさんを気持ちよくさせる、
エンタテインメントの手法ってやつですね。

ノナプルナインは厳密にその手法のド真ん中に則っているわけではないですが、
ガイドの話をヒロインが噛み砕く、という原理はそのままです。

古今東西の作品を、物語の構造やキャラ配置のセオリーという観点から見てみると
意外な発見があって面白いものですよね。



感想04


nonuplenine35.png


あの恐ろしげムービーからはカケラも想像つかないでしょうが……
ノナプルナインは、ギャグも盛りだくさんなのです。むしろプレイ時間ベースの比率的には、ギャグのほうが多いくらい。

笑いのツボは本当に人それぞれ。
みんなに受ける笑いというのはすっごく難しいですが、ギャグのほうでも
楽しんでいただけるよう、今後もネタを詰め込んでいきますよ!


感想05


ボイスについては、チョロッと書いてみたんだけど長くなりそうなので、
それで1回分ブログ記事が書けるな、と思ってしまいました。

これは、別の機会に回そう。うん、そうしよう。
というわけで、「ノナプルナインのボイス演出のひみつ」をお楽しみに!


感想06


セーブについてはよくご意見をいただくので、現在対応を検討中です。

一気に最後までプレイしていただいた方は気づかなかったと思いますが、
ノナプルナインは、実はロードした時に「前回までのノナプルナイン」とも
言うべきあらすじイベントが入ります。

すべてのセーブポイントに全部ちがうあらすじイベントを用意しているので、
単純にセーブポイントを増やすとえらいことに……

どういう形にするのが、みんな笑顔になるセーブ仕様かなーと、
開発チームであれこれ考えているところです。

あとホラ、セーブの仕様を変えたがために、製品版にはセーブデータを
引き継げません、みたいなことになるのも怖いし……
意外と難しい問題なんですよね、コレ。


nonupletitle.jpg


感想07


同人ですよ! 紛う方なき同人ゲームですよ!
でも、同人であろうとなかろうと、がんばって遊ぶ人の気持ちを考え、
少しでも楽しく快適に遊んでもらえるように必死にがんばりました。

そしてもちろん、その姿勢はこれからも変わりません。
いただいた意見をすべて盛り込めるかどうかはわかりませんが、
すべて真剣に検討したうえで、ベストと思える判断をしていくつもりです!


感想08


えろす


えろ……! エロはね!
ギャラリーを追加して、後からじっくりアニメを楽しめるようにしますから!
エロ薄くないよ! 濃厚なエロティシズムをふんだんに盛り込んでいくよ!

ミニゲームで手いっぱいで、なかなかアニメの細部を見るヒマが
ないと思いますが……細かいところ、けっこうこだわってるんです。
うれし恥ずかし、でも見てほしい……。

ギャラリー、がんばって作っておりますゆえ。
ギャラリーが追加された日には、ブログやツイッターでも告知いたしますゆえ。
そのときは、ぜひエロを見にノナプルナインを立ち上げてね!

エロス!(あいさつ)






……で。
これで終わりだと思うでしょ? ちがうんです。

冒頭で、「まだ最後までやってない」と明言されていたこの方。
最後までやって、また感想の続きを……!

1回の記事で最後までやってしまうつもりでしたが、なんと
終わりませんでしたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

まさか、お一方の感想だけで2回分になろうとは。
すでに文章量がえらいことになっているので(というか、果たして
ここまで読んでくれてる人がいるのか……?)次回以降に持ち越しとします。

どうしよ。
ここで切るのもハンパだし、次も感想にする?
天門さんのBGMの記事がいいかな?
それとも、上でちょっと触れたボイスの話を書くか……。

むむむむむ。
その時の思いつきで進める当ブログ、始まって以来の悩み。
たまんねえぜ、このヒリつく行き当たりばったり感!

もし次回の内容についてご希望があれば、コメントお寄せくださいね。
このブログ、コメントも書けるのですよ。


それでは、次回の更新をお楽しみに!
じゃあねー!





こんにちはー。
コミケも終わってしばらく経ち、すっかり日常が戻ってきましたね。
そう。すべてを投げうって必死にノナプルを作るという茨の道の日常が……ッッ!


現在公開中のノナプルナイン最新無料版を遊んでくれた皆様~!
本当に、どうもありがとうございます!


さて。
今回は、コミケ後にユーザーさんからいただいた、ノナプルナイン最新版に対する
感想を紹介していきたいと思います。

いったい、どんな意見が飛び出してくるのか!?
ゲームレビューのサイトでも読むような感覚で、しばしお付き合いくださーい。





【感想1】
感想00


ありがとうございます!
楽しんでいただけてよかったですー。しかも、夜中の2時まで!?

けっこう長いのに、プレイしてくれた方の多くが、一気にハマッて
最後まで遊んでくださいます。
作った側として、こんなにうれしいことはありません!

またOPムービーは、本当に大好評をいただいています。

初公開の「コミケ88まとめ動画」の直後から、かなり多くの
反響をいただきましたし。


【こちらはムービーの映像です】
nonuple9_movie00.jpg


まだご覧になっていない方のために、一応紹介しておきますね。

【YouTube】
https://www.youtube.com/watch?v=O3RM9K3GWEc

【ニコニコ動画】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26982540
よかったら、動画にコメントも残してみてくださいね。


そして……プルちゃん!
この呼び方をしてくださった方は初めてです!
いいですね、かわいくて。

ノナプルプルプルプルプルプルプルプルプルナイン!

「あ、明らかに体を壊すレベルのパフォーマンスを出しているのに、
 ユーザーの皆さまの声援のおかげで壊れない……だとッ!?」


というレベルでバリバリ作って完成させます。
応援、どうぞよろしくお願いしますー!





【感想2】
感想01


プレイありがとうございました!
そしてなんと……もう1周!?

実は、かなりいろいろなところに、ラストにつながる伏線を散りばめています。

無料版の終盤の知識をもとに最初のほうを見ると、意外な意味が隠れている文章。
ゲーム内WEBページの目立たない小さな文章に秘められた、重大な示唆。

これらに気づいておくと、結末の衝撃がより大きくなるかもしれません。

それと、会話のわかりやすさや楽しさ、お褒めいただきありがとうございます。
ムービーからはカケラも感じ取れませんが、ノナプルナインはギャグも満載。
けっこう、のんびりとした部分もあるんですよね。

こちらの方の感想、まだ続きます。


【感想2……の続き】
感想02

【夏コミで配布したパッケージのデザインです】
Package_mini.jpg

すべての真相、衝撃と驚愕のラスト、伏線の収束感。
これがやりたくて、このゲームを作ったようなものです。

あああああ~! この結末、はやく見せたい! でも見せられない!
ええ。そのためにも、続きを大急ぎで作りますとも!

全体の進行度は、あれで半分から半分弱ぐらいです。
折り返していると言えるかどうかは、ギリギリってところですね。

またシステム面についても、ご意見ありがとうございます。
セーブとスキップ、ですね。
できる限り快適にプレイしてほしいので、これらについても本気で検討中です。

内容的に、すぐに反映できるかはわかりませんが、製品版では
なんらかの形で対応したいと思っています。

こちらの方の感想、もう少し続きます。


【感想2……のさらに続き】
感想03


ミニゲームは、最後のひとつだけチャレンジ的にグッと難易度を上げてみました。
レッドゾーンから外れたときの数値の減り方は、もう少し見直してみますね。

ミニゲームのプレイ中は「エロどころじゃねえよ!」となること必至ですが、
現在ギャラリーの実装をがんばっているところです。

クリアしたミニゲームはギャラリーに登録され、いつでも見られるように!
ノナプルナインのアニメの多くは「ベクター形式」で描かれているため、
いくら拡大しても画質が落ちないという特徴があります。

ギャラリーでは、拡大縮小機能も搭載予定なので、お好きな部分を
グリグリ拡大できちゃいますぞ!
これが入れば、えろえろ面が一気に充実するノナプルナイン!
ムッフーン! ご期待ください! ムッフーン!

そして、先ほどの方とともに、なぜ皆さんが2036年を待つのかは
実際にプレイしてみてのお楽しみ……!


【イベントシーンより】
nonuple9_girl.jpg






と、気ままに書いてたら、1回のブログ記事としては
文章量がかなりなことに。
いただいた感想はまだまだ山のようにあるので、これ全部紹介してたら
終わるのはいつになるんだ……?

今回同様、ユーザーさんの感想を紹介しつつ、まだどこにも出していない
ノナプルナインの今後の予定なども紹介していく記事にできればと
思っています。

というわけで、このノリでシリーズ化してみます。
ユーザーさん感想紹介、次回をおたのしみにー!

 



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。